App 

develop

キャラトーカー

〜デジタルサイネージアバター〜
キャラトーカーとは、3DCGキャラクターで双方向に対話ができるデジタルサイネージアバターアプリです。iPhoneとアウトプット用のモニタを接続し、iPhoneの画面に話かけると、iPhoneカメラで認識した顔の表情がダイレクトにキャラクターに反映、出力先モニターを見ているユーザーに表情豊かなキャラクターで双方向にコミュニケーションをとることができます。
キャラクター紹介
​アプリでご利用いただけるキャラクター。
- 導入事例 -
事例イベント:TOKYO MOTER SHOW 2019
東京モーターショー2019 FUTURE EXPOイベント会場のエントランスにキャラトーカー(猫、うさぎ、パンダ3種)を採用いただきました。ご来場のお客様に会場の楽しみ方やおすすめのブースをご紹介。プレスカンファレンスでは豊田章男会長のモリゾウオリジナルキャラトーカーで記者発表を実施いただきました。
事例イベント:大塚商会様 実践ソリューションフェア2020
最先端のIT製品と各種サービス&サポートを実践的に組み合わせ、ビジネスユーザー向けに開催される大塚商会様のイベント「実践ソリューションフェア」に新しいデジタルサイネージツールとしてご来場のお客様にご提案いただきました。
事例イベント:新宿伊勢丹様 2018 ISETAN CHRISTMAS LAND
新宿伊勢丹のおもちゃ売り場で開催されたクリスマスイベント「 2018 ISETAN CHRISTMAS LAND」に採用いただきました。キャラクターは会場案内やお勧めのおもちゃの紹介を実演。キャラクターと子供達との対話で一緒におもちゃで遊んだり、歌を歌ったりと単なる商品購入だけではないコミュニケーション価値を
体験いただけました。